スポンサーサイト

2015.11.18 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    クダモノトケイソウ

    2014.08.12 Tuesday

    0

      南国の夏の香り・・・
      大好きな奄美大島からのお土産に頂きました。

      パッションフルーツ。和名は果物時計草(クダモノトケイソウ)
      時計のような花のトケイソウの仲間、
      英語ではトケイソウをpassion flowerと呼ぶことからpassion fruitの名が付けられました。
      「情熱」の意味ではないそうです・・・

      濃い赤紫色の表皮に皺が現れ始めると、追熟が進み、酸味が減少してより甘味を感じることができます。
      そのころになると、独特の香気が漂いますので、食べごろサインも分かり易いです。

      小さく堅い種と黄色のゼリー状の果肉と果汁を、口の運ぶ時には爽やかで濃厚な香りが
      口の中に広がります。

      以前、奄美大島を訪れた際に、郷土料理を出す店で教えてもらった食べ方。

      それは、輪切りにしたパッションフルーツの中身をスプーンで種を混ぜながら
      その中に、奄美の名産”黒糖焼酎”を淹れて飲むのです。
      パッションフルーツの味と香りが濃厚で、焼酎が、また、地元のものなので
      相性が良いのでしょうか・・極上の果実酒かも。
      忘れられない味の一つです。

      果物の栄養分としては、βカロテンを多く含み、アンチエイジングにも役立つといわれています。
      カリウムも多く含むので高血圧予防にも期待できるそうです。

      夏の香りと味に
      暑い日々の中,
      愉しみが、一つ出来ました。

      cross







       
      1