スポンサーサイト

2015.11.18 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    一筋の物

    2014.07.29 Tuesday

    0


      先日、またまた、京都に出掛けました。
      打ち合わせを終え、四条堀川のバス停の近くにある
      京菓子の名門 ”亀屋良長”に立ち寄りました。

      1803年に創業…約200年前 現在は七代目が店主。
      烏羽玉などの銘菓が有名な店です、
      老舗の和菓子屋さんのパッケージや包装には、時々、手に取ると”懐かしさ”や”粋な”という言葉が
      頭に浮かぶような、何気ないものであっても、自信と誇りに満ちた、そんな思いを感じ取ることができます。

      紙袋のデザインの中に”電話中二一〇七番”という文字の並びが
      シンプルだけど
      これで、電話がつながるのかな・・?なんて疑問も抱きました。

      長く続けることができるのには、必ず理由があり、
      その陰で、たくさんの苦労や努力があってのこと。
      ”一筋”のものを感じる時には、裏切りがないものを同時に得た思いになります。


      今回は、小豆のお菓子を購入しました。


      和三盆と小豆の味を生かした、焼き菓子です。

      cross