スポンサーサイト

2015.11.18 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    6月のイベントのお知らせ。

    2015.05.02 Saturday

    0


      「水の月」

      水無月の「無」の文字は「の」という意味。
      六月は田に水をひく月であることから
      「水無月」とよばれるようになりました。
      これから迎える季節をより心地よく、より快適に、
      そして心に体に栄養を与えてくれるものたちを販売します。

      ◆着ること・・・千里山 Junemie オリジナルベストの受注会。
              神奈川県。葉山のアトリエで手作りした一粒舎のポシェットの受注会。

      ◆食べること・・・フードスタイリスト Niwa Akikoさんによる、和菓子「水無月」のデモンストレーションと
               試食会。おやつの販売もあります。
               
               1回目:10:00〜11:00
               2回目:14:00〜15:00
              
                各回、定員4名(要 予約) 参加費 2000円(お茶・お土産付)

      ◆暮らすこと・・・リネンに刺繍やビーズを使った繊細で素敵なカーテンやインテリアの小物の受注会
               (作り手は北の住まい設計社やNHKの番組で活躍されています、かわいきみこさん)
               吹田市 山田のKfleursのオリジナルリースなどの販売。

        注:一粒舎、かわいきみこさん、Kfleursさんは在店されません。

      日時:6月9日 火曜日 AM10:00〜PM17:00

      場所:阪急千里線 千里山駅 徒歩 10分(ご予約時に詳しくご案内いたします。)
      *ご来場の際には、必ず、ご連絡ください。
      *参加費は無料ですが、ワークショップへご参加ご希望の場合は参加費が2000円別途必要となります。

      問合せ:Cross     
                  crossic.style@gmail.com

                 Niwa Akiko
                 http://koniwa.petit.cc/muscat2c






       

      春の日と引越し。

      2015.04.22 Wednesday

      0


        4月も後半になり来週からGWが始まります。
        この青空がきれいな季節に、引越をすることになりました。
        改めて日々の暮らしを整理する良い機会にもなりましたが
        この部屋で過ごした一つ一つの時間がとても大切に思えて
        なかなか、作業が捗りません、
        やはり、引越は、大変。。。。

        桜がはらはらと舞い散り始めましたが
        最後の見納めに撮影した桜。
        桜の季節が巡る度に、この季節を迎えられることに
        自分をとりまくたくさんの人たちに感謝の思いが溢れます。



        大阪で過ごす最後の春になるのかな・・・
        この部屋で感じた春です。
        昨年、贈り物に頂きました、根っこのついたスズランをプランターに植えていましたら
        先日、小さな花が咲いていることに気付きました。他にも葉がぐんぐんと伸びてきました。



        何も世話をせずにいた、いちごのプランター
        新しい命が芽吹いていました。
        刈り取ったはずのミント・・たくさん芽が伸びてきました・
        ミントの生命力の強さを感じます。





        昨年、種をまいていた野良人参。
        気持ちよく、伸びています。
        そして、スーパーで購入した人参でしたが
        葉が出てきたので、見守っていると、観賞用の葉になりました。



        昨年から我が家の一員?になっている
        suguri こちらも新たな命が・・・



        この部屋で、この植物たちと過ごした時間。
        そして多くの方と語り、一緒に作り、美味しい物を食べて
        心ときめくものとの出会い。そんなかけがえのない時間は
        胸の奥に留め、また、次のステップへと
        新たなチャレンジ!!をしていきます。

        また、6月9日火曜日に大阪 吹田市千里山方面で
        1日限定のイベントを予定しています。
        近日中に、お知らせいたします。

        Cross


         

        春の日々・・・

        2015.03.27 Friday

        0
          三寒四温・・・・
          その通りの春の日が続いています。

          近所の”さくら通り”を散策していますと、桜の花が咲き始めていました。




          家の中では、野菜の花も、かわいく咲いています。



          先日、北の住まい設計社のスツールを納品させて頂きました
          お客様より、2客目のスツールをご依頼頂きましたものを
          見せて頂きに、お家にお邪魔しました。
          お部屋の中に”春”の色。



          写真では分かりにくいですが、左は座面の布地の色が白がベースに植物の柄が描かれています。
          右は、今回、納品しました、座面がグリーンがベースになっています。
          お子様たちが使う椅子という目的で、お二人のお子様が自分用の椅子として
          大切に使えるように、色を違えてのオーダーとなりました。
          ここに至るまでに、数々の家族会議をされたそうです。

          そんな、お話を伺っていますと「家具」というのは、家族が使う道具の一つでありながら
          「物」としてではなく、暮らしに寄り添う、固執された道具なんだと、改めて思いました。

          このスツールの2客目の色を決める際に、子供たちの思いを
          家族でしっかりと受け止めて、お話合いできたことが何よりも嬉しい出来事です。

          大切な物を通して、家族や人と人との繋がりが紡がれてゆく・・・
          春のあたたかさのようですね。

          春の日々の中、千里山のNahrさんでのパン教室に参加してきました。
          ホカッチャの生地の上に、マショマロ・・・どんな味なんだろうと・・興味深々。
          左の写真は焼く前です、右は焼き上がり。
          マショマロの下には、パイナップルが詰まっていて、お菓子のような食べ心地でした。

          春の日々・・・
          美しい花を見て、すてきなインテリアに触れて、そして美味しい物を戴ける・・・
          とてもとても、幸せな時間でした。



          Cross







           

          芽吹き

          2015.03.13 Friday

          0
            春の日差しを時折、感じる頃となりました。
            昨年より我が家にいてます
            ”suguri"の枝、部屋の中で越冬して、新たな季節を迎えようとしています。



            冬の間に根っこが驚くほど、生えてきました。
            そして、水中で小さな芽が・・・植物たちは
            季節を確実に知らせてくれます。
            この芽が育つ姿を、大切に見守りたいと思います。

            また、日々のことではありますが
            大山崎山荘美術館で開催中の「志村ふくみー源泉をたどる」の後期の展示を
            観る機会に、庭の木々がひと月前と違い、枝の先がふっくらとしてきました。



            ”モクレン”が天高く、枝を張り巡らせ、
            空を見上げると、枝がキレイな線を描いたような一枚の絵になりました。



            桜の開花も、もう間もなくですね・・・

            Cross

             

            インテリアの愉しみ。

            2015.02.21 Saturday

            0
              先日、お客様にお届けしました
              北の住まい設計社 オリジナルのラウンドスツール
              メイプル材にスティングリンドベリのファブリック・Herbariumを張りました。
              白地の中に植物のモチーフがリズミカルに描かれていて、見るほどに
              ほっと溜息が出るほど、美しいです。



              また、こちらのお客様は、先日、marimekkoのファブリックパネルの製作依頼をしてくださいました。
              お部屋の中は、少しずつDIYでリフォーム中。心地よい空間へと変化しています。



              ファブリックパネルはこのように、飾り付けさせて頂きました。
              白い壁に変化が生まれ、違う表情を愉しむことが出来ます。

              また、先日は別のお客様がファブリックパネル作成に挑戦してくださいました。
              こちらもmarimekkoの布地ですが、とてもインパクトがあるデザイン。



              実は当初、一枚のみ作る予定でした。
              偶然にも同サイズのパネルの在庫が有ったことと、
              布地がジャストサイズで張る分の確保ができたこと、
              幸運が重なりました。

              あまり知られていないことですが
              この布地の端っこ、、”耳”といわれる部分に明記されている文字は
              貴重な情報が含まれています。
              オリジナル発表年度のほかに変更年度や変更デザイナー名が表記されています。
              そんな話をしていると、切り落とす部分にも価値があることを、喜びに受け止めて下さり
              右端に文字の並びが入るように配置してパネルが2枚、完成しました。

              ここ最近は、お客様のお家に伺う機会が増えてきました。
              毎回、私も色々と勉強させて戴いています、
              改めてインテリアの奥深さを感じています。

              そして先日は可愛いおもてなしをして頂きました。



              小学1年生の女の子が、手作りのクッキーを焼いてくれました。
              もちろん、このティータイムのセッティングは彼女が考えたものです、
              くまのクッキー、プレートの中にもお揃いのくまちゃんが・・・
              とっても可愛い演出に、心が温まりました。
              「Mちゃん、ありがとう、そしてご馳走様でした。」

              Cross








               

              ファブリックパネル作り。

              2015.02.13 Friday

              0
                今日は、久しぶりに
                ファブリックパネルを製作しました。

                先日より布地を預かり、ご依頼いただいていたものです。

                ご存知、marimekkoのウニッコの布地ですが
                カフェカーテンとして利用されていた布地のリニューアルです。
                1枚の布でしたが、パネルをかけるスペースのことなどを考慮して
                サイズを小さくして2枚に分割することを提案させて頂きました。

                もちろん、1枚づつ、飾ってもOK!
                2枚並べても大きな絵になるので、きっとこの方が素敵に飾って下さると。。。
                願いを込めて製作しました。




                ”インテリア”発想、考え方次第では
                本当にたくさんの選択肢と愉しみ方があります。

                これからも、衣・食・住と
                私たちの日々の暮らしにかかわることで
                少しでも心地よく、快適に暮らせることを探し続けていきます。

                Cross

                日々のこと

                2015.02.13 Friday

                0
                  ここ数日、ゆっくりと時間を過ごす日々ができました。
                  先日、紹介しました”ヒヤシンス”蕾が開き。とてもよい香りが部屋の中に
                  漂い、春の香りを楽しんでいます。



                  久しぶりに パン教室Nahrさんに行かせて頂きました。
                  バレンタインも近いということで、ココア生地にベリーシートを折り込んで
                  焼き上げる2種類のパンを作りました。
                  お菓子のようなパンですが、甘味が少なくて大人っぽい味。
                  お野菜との相性もなかなかのものでした。




                  下の写真は先生の作った、パンです、
                  やはりキレイです。



                  そして、林檎をたくさん頂いたので、今季2回目の”リンゴジャム”作りに挑戦。
                  毎回、使う砂糖の種類を変えて、味比べしています。
                  今回はグラニュー糖と、てんさい糖のMIXです。



                  あたたかな日に、大好きな場所。
                  大山崎山荘美術館に行きました。
                  染色の分野で独自の道を開拓し、90歳になった今でも第一線で活躍されている
                  「志村ふくみ  源泉をたどる」の前期(2月15日まで)の展示会を観る目的で向いました。
                  展示品の入れ替え後、2月17日から3月15日まで、後期の展示が観られます。
                  自然の染料で糸を染め、手機で彩り豊かに織られた作品の一つ一つに魅了されます。
                  美しい色を、この目で見ることができることにも、細やかな喜びを感じました。



                  Cross

                   

                  春を想う日

                  2015.02.07 Saturday

                  0


                    今日は、朝から暖房器具を点けずに過ごせています。
                    アパートの2階には春を感じさせるあたたかな陽が届いています。

                    先日よりお世話なりました K fleursさんのアトリエに昨日ご挨拶に伺いました。
                    アトリエの中は、もう春の花がたくさん咲いていました、どれを選ぶか・・・
                    本当に迷います。
                    ヒヤシンスは香りに惹かれました・・・・
                    日に日に、淡いピンクの花が開いていく様子を愉しみます。

                    そして、愛らしい”ムスカリ”我が家にも数年物?のムスカリがいますが
                    こんなに可愛いムスカリは特別扱いしたいです。球根の脇から生えてきている新しい命。
                    大切に育てたいな・・・




                    春といえば・・チューリップ



                    大人色のシックな色合いです。
                    昨夜は、固くつぼんでいた蕾が、今日はお日様の方に向かい
                    先の方から、少し開いてきました。

                    部屋の中は、少し早いですが気持ちよい・・春です。

                    そして、、もう一つの楽しみは
                    先日のFUROSHIKIのイベントで、新たに我が家にきた器たちを
                    棚に並べる・・・これも楽しみの一つなんです。

                    毎回、何か一つ加わるごとに
                    ・・季節ごとに・・気分ごとに・・・配置換えしています。
                    飽きることなく、器と私の暮らしは日々楽しいものになっています。

                    昨日、偶然にKさんのアトリエで再会出来ましたYさん。
                    早速に器を愛用して頂けている様子を、たくさんお話聞かせてくださました。
                    本当にうれしいです。

                    器を通じて食べること、日々の暮らしを大切にすること
                    自分の信じることに心を傾けて過ごせる時間をもてることに
                    感謝したいです。



                    Cross