スポンサーサイト

2015.11.18 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    北の住まい設計社の展示会へ

    2014.12.12 Friday

    0

      先日、日帰りで東京へ行ってきました。
      目的は”北の住まい設計社”の家具の展示会です。
      久しぶりに、北海道の香りを感じることができました、
      この展示会に合わせて、改装された東京店も、素敵な空間になっていました。



      ”Made in HOKKAIDO"
      北海道産の広葉樹からつくる家具たち



      これからの地球と環境のために私たちができること。
      そのひとつとして、輸入材ではなく、
      自然の恵み豊かなこの北海道からうまれる道産材のみ使って、
      家具を作ることを目標としています。
      その一端として、ナラとイタヤカエデ(メイプル)
      そして、エッグテンペラのカラーリングに似合う新しい家具たち。
      2015年3月中頃より、店頭での紹介が出来る予定です。
      新しいものだけど、何故か懐かしさ、安心を感じさせてくれる
      北の住まい設計社の家具たち。
      深く深く、愛することができる家具たち。

      私が北の住まい設計社の家具と出会って、約14年になりますが
      心ときめく思いは、今も変わることなく
      新しい時代の中で普遍的な存在感と魅力は
      これからの時の流れのなかでも
      変わることのないでしょう。

      また、機会がありましたら
      この新しい家具の魅力に触れて、お話しできる機会が
      巡りくることを願います。




      少し寄り道・・・
      神楽坂の新潮社の倉庫を改装して作られた”la Kagu"
      サザビーの展開する、ライフスタイルショップへ・・・
      ここもカッコよかったです。



      Cross



       

      クリスマスリースのワークショップ

      2014.12.07 Sunday

      0


        12月4日に開催しました
        クリスマスリースのワークショップが無事に終了しました。
        いつも素敵な花材でセンスのいいものを提供してくださる
        Kfleursさんによる
        素敵なクリスマスリース作り。

        今回のテーマは「緑の連」
        緑が連なることをイメージして創り出されるリースの中に
        やさしいあかりが灯ります。
        キャンドルは、今回のリースに合わせてオーダーしてくださいました、
        ”IRIS”さんのハンドメイドキャンドルです。色も淡いグレイッシュ、心が落ち着くシックな香り。
        緑の香りと重なり、心地よいハーモニーです。



        今回は11個のリースを見ることが出来ました。
        みなさん、それぞれに素敵なリースを作られていましたね、
        同じ材料から作り手によって、仕上がりのイメージも様々でしたが
        それぞれに、ご自宅のお部屋の中で、きっとお気に入りの場所に
        しばらくはこのリースが飾られることと思います。

        いつも、みなさんのリースを参考にして、夜遅くに・・
        こっそりと自分のリース作りをします。
        夢中というか、、、無心になれるこの時間は、とても大切な時間。
        完成後は、やはり部屋の中で飾りたい位置を、
        何度も何度もぐるぐる回りながら考えていました。
        しばらくは、愉しめそうです・・・




        毎回、このKfleursさんのワークショップは人気がありまして
        ご案内前に定員になることが多く、来年は、たくさんの方にご参加いただけるように
        考えていきます。

        先日ご案内しております
        12月14・15日に予定しています。
        クリスマスギフトBOXを作るイベント
        ”聖・青なるハコ”でも
        このKfleursさんのミニリースを販売する予定です。
        素敵な、クリスマスプレゼントBOXの中に、入れてみては如何でしょうか・・・

        その他にも、私たちの選んだ心ときめく物たちに出逢いに
        お越しください。
        お待ち申し上げます。

        最後に、ワークショップにご参加いただきました皆様、
        Kfleursさん、ありがとうございました。

        心温まるクリスマスの夜をお迎えください。

        Cross


         

        クリスマス・イベントのお知らせ

        2014.11.23 Sunday

        0
           
          聖・青なるハコ クリスマスギフト BOX
          2014年、頑張った自分へ、お世話になった大切な人へ、
          聖なる心を ハコ に詰めて、オリジナル・ギフトBOXをつくりましょう。
           

          フードスタイリスト・パン教室 Nahrを主宰されている にわ あきこさんと一緒に企画しました
          クリスマスのイベントです。

          私たち二人が思いのままに選んだものたち、自分の手元に置いておきたいものばかり、でも
          みなさんに喜んでもらいたい、そんな思いを込めて集めたものです。
          心くすぐるグッズ おいしいもの、オリジナルなもの  宝物探しのように、ご自分だけの
          オリジナルギフトBOXを一緒に作りましょう。
          (*1000円〜 お選び頂く商品により購入価格は異なります。)

          2014年 12月 14日 日曜日・15日 月曜日 (2日間限定)
              AM11:00〜16:00(要:予約 参加費は無料です)

          場所:阪急千里線 千里山駅 徒歩10分 (ご予約時に詳しくご案内します)
            スタイリストさんのお部屋で開催します。
            写真の撮影に使われるほど、素敵な空間です、インテリアのご参考になります。
            
            年末に向けて、忙しくなる頃ですが
            ご参加お待ち申し上げます。

          予約・問合せは下記までお願いします。

           Nahr  koniwa2009@maia.eonet.ne.jp
            Cross           crossic.style@gmail.com




          Cross


           

          一粒舎のワークショップ開催しました。

          2014.11.16 Sunday

          0


            神奈川県・葉山のアトリエで革の鞄・靴・小物など、一つ一つ丁寧に手作りされている
            一粒舎さん。
            北の住まい設計社の店で何度か展示・受注会を開催させて頂きました、そのご縁で今現在も
            お付き合いいただいています。

            今回は、11月15日、16日と大阪、堺で開催されています、クラフトフェア「灯しびとの集い」に出店される
            目的で来阪されました。一足先に、こちらに立ち寄り頂き、短い時間でしたが
            一粒舎さんの作品作りに、ご興味ある方たちのご参加によりワークショップを開催しました。

            今回、使用した革は、鞄などの作品を作る際に出来た端切れを使い、可愛いサイズのミニバスケットに挑戦しました。
            タンニンで鞣された革は使い込んでいくと風合いが良くなります。
            この革はイタリア製の革で、ヨーロッパでは食肉用として飼われている牛の革を利用しています。

            牛たちの大切な命を頂き、無駄のないように使いきることが理想ですが
            細かな物を作り出すことは、とても手間のかかることです。

            今回、ワークショップに参加くださった方は、きっと、実感して頂けたと思います。
            そのように苦労して完成されたものは、愛おしく、長く長く、手元に置いておきたくなる
            そんな思いを抱かせてくれるのではないでしょうか・・・






            色々なカラー・一つ一つ、作る人の手によって編み具合などが違っています。
            同じ形のバスケットでも、個性が出ます。
            どれもいい感じでした。
            きっと、今頃、何を入れようかなぁ・・・なんて考えているのかな?と
            私は想像しています。

            一粒舎さん、ご参加いただきましたみなさん、お疲れさまでした。
            そして、楽しい時間をありがとうございました。




            Cross

            心地よい時間 その2.

            2014.11.11 Tuesday

            0


              先日、11月6日より8日まで大阪市中崎町の長屋で開催されました
              「艸の会」にお邪魔させていただきました。
              9月にありました「お茶の会」に引き続き、
              Kfleursさんが今回はメインとなり、野花たちを
              長屋の空間に、美しく添えられていました。



              薫さんの埋ける野花たちは、その魅力をいつも最大限、引き出されているようです。



              花のお茶は、李舟さんが・・



              自分にとって、大切な時間を実感させてくれた。



              心の栄養補給ができました。

              これから来春に掛けて、この素敵な空間を演出してくださる
              Kfleursさんと一緒に色々なイベントをご案内していきます。

              Cross
               

              心地よい時間 その1。

              2014.11.11 Tuesday

              0


                今日は、久しぶりに京都へ出かけました。

                先月、”風に吹かれてバッグ展”を我が家で開催してくださった。
                アトリエ モントークさんが
                名前を改めて mornin'  で、初開催の展示会にお邪魔してきました。
                TOMOMIさんの新たな門出。これからも応援していきたいと思います。

                今回は少し落ち着いた色味のバッグや、新たに冬バージョンの素敵でユニークで
                実用的なアイテムが並んでいました。
                 
                id Galleryで
                11月11日〜17日まで開催されています。
                京都市中京区夷川通寺町西入南側

                是非、お出かけください。
                心に残る出逢いが、きっとあります。

                そして、いつものコースで
                二条城の近くの”キュロット食堂”へ



                心と体にやさしい味付けのランチの後に、
                和栗のメレンゲ菓子のデザート・・・
                幸せな時間。

                先日、誕生日を迎えたことを口実に
                今日は、自分へのご褒美をたくさんあげた
                心地よい時間となりました。

                Cross



                 

                いろいろなファブリックパネル

                2014.11.02 Sunday

                0


                  10月はファブリックパネルを作るという、インテリアレッスンの一つとして
                  ワークショップを始めてみました。

                  いろいろな、パネルが出来上がりました。

                  布地は、お気に入りのものを持ち込み頂いたり、
                  お部屋のイメージと、お好みをお伺いしたうえで、パネルのサイズ、ファブリックまで
                  相談の上、選び、作り上げるのはお客様ご自身で1枚のパネル完成させます。

                  みなさん、初めての”タッカー”打ちを体験されて、最初は、少し緊張しながらも
                  次第に慣れてくると、満足な表情を浮かべていました。
                  なんとなく、この”タッカー”を使うところで、自分の手で作り上げた達成感を実感できるのでしょうか・・・
                  その気持ちは私自身も初めて、このパネルを作る際に体感したこと、とても、よく理解できました。




                  それぞれに、自分の思いを込めて作ったもの。
                  お子様の為に作られたもの



                  ファブリックパネルは、インテリアとして、壁に掛けることだけでなく
                  時には、テーブルの上にプレートとして置いてみたりすることも
                  楽しみ方の一つになります。

                  このようなパネル作りに挑戦したい方。
                  ご興味ある方、下記に問合せ下さい。

                  crossic.style@gmail.com

                  スケジュールは特に決めておりませんので、ご相談の上
                  日時を決めさせて頂きます。

                  費用の目安は レッスン料 1000円 + 材料費(パネル代金・布地)・・・ご希望の内容により異なります。
                                       *布地は持ち込み頂くことも可能です。
                    *1枚あたり、約1時間ほどの作業時間になります。
                     (サイズによっては、早く出来上がります。)


                  インテリアの雰囲気を手軽に変えるアイテムの一つになることを想像ください。

                  秋が深まりはじめる頃、お部屋で過ごす時間も長くなります。
                  心地よい部屋の準備を始めてみては如何でしょうか。

                  Cross

                   

                  「FUROSHIKI」 POP UP STOREのご案内

                  2014.10.22 Wednesday

                  0


                    「FUROSHIKI」    
                            Shoken tomoo POP UP STORE

                                  会期  2015年 1月23日(土)〜1月28日(水) 11〜17時 (最終日は16時まで)
                                          
                                日々の器を通じて食べることを大切に考えている、
                                うつわ祥見 http://utsuwa-shoken.com を主催する祥見知生さんが、
                                風呂敷に大切なものを包むように、器を伝える小さな会「FUROSHIKI」。
                                めしわん、湯のみ、お皿などを販売いたします。
                                器を通して、食と日々をおりなす一つ一つのことを見つめなおすきっかけとなりますように。
                                今、この時にしか出会うことのできない器たち。
                                ”たった一つのもの”を見つけにいらしてください。

                                         * お話の会 1月24日(土) 13〜15時
                                         祥見知生さんが選んだ日々の器と共に愉しむ語らいのひと時。
                                         定員15名 (要予約)         crossic.style@gmail.com
                                         参加費   2000円(お茶付)

                     
                                     尚、お話会の時間中は、ご予約の方以外は入場いただけませんこと、ご了承ください。
                                     この時間は、一階のスペースにて器をご覧いただき、お買い物をお楽しみください。         
                            
                       2010年、高知県立牧野植物園において「樹と言葉展」、樹と人の在り方を立ち止まって考える、感じられる企画をされました
                       祥見さんに繋がるKfleursの静かなアトリエ。
                       器と共に、草木との出会いの中に、こころ通じるものが見つかりますように願います。


                                                             企画・問合せ  CROSS
                                                                                                                       crossic.style@gmail.com

                                                                
                                                                




                          会場  K fleurs   大阪府吹田市津雲台6丁目17番D26-5
                                                 090-5043-8337
                                          http://www.tkazu.com/kfleurs/

                    アクセス 
                    ■飛行機をご利用の場合 
                    伊丹空港からモノレールで山田駅へ 
                    →山田駅から徒歩 5 分 

                    ■新幹線・JR線をご利用の場合 
                    新大阪駅から地下鉄で千里中央駅へ 
                    →千里中央駅からモノレールで山田駅へ 
                    →山田駅から徒歩 5 分 

                    ■電車  
                    阪急電車千里線・大阪モノレール 山田駅下車 徒歩 約 5 分 


                    ◆駅からの歩き方

                    阪急千里線 山田駅 西改札口を出て、右手へDew阪急山田・大阪モノレールの改札口方向へ歩く
                    モノレール改札口、向かって左手の階段を下る。

                    「弘済院東」 の交差点を直進、(モノレールの線路と並行の道になります。)
                    左手に創価学会吹田文化会館の建物がある交差点(歩道橋が架っています)を左に曲がる
                    街路樹を通り抜け、正面にロータリーが見えてきます。その少し手前、右手側に
                    コンクリートレンガ・ブロックの建物があります。壁に D26 の文字があるアパートです。
                    お隣はKUMONの教室になります。



                     
                    この「FUROSHIKI」のイベントの企画が出来るまでのストーリーなど
                    これから少しづつ、ご紹介してゆきます。
                    皆様とのご縁が、繋がりますように・・・

                    Cross