スポンサーサイト

2015.11.18 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ROUND STOOL

    2014.06.18 Wednesday

    0


      ROUND STOOL

      北の住まい設計社の家具の中で、最も家具を身近に感じ使って頂く、きっかけの第一歩の家具と
      いってもいいのかも知れません・・・

      オリジナルのラウンドスツールにスティング・リンドベリの”Grazia"(グラツィア)のファブリックを
      張ったものです。木部はブラックチェリー。我が家には他にもこのブラックチェリーの家具が数点ありますが
      時を経るごとに、それぞれに味わい深い色合いになっていますので、同じ樹でありましても色味も
      木目の表情も違ったものばかりです。
      長い時間をかけて変化する様子も愉しみながら、使いたいです。

      ファブリックは1950年代のスウェーデンの最も愛されるデザイナー・スティング・リンドべリーのもの
      陶器・子供の本のイラストでも知られていますが、1940年代からNKテキスタイルメーカーと
      複数のテキスタイルパターンを作っています。
      Graziaは音楽用語でもありますが、優美・優雅など
      イタリア語に翻訳すると、品の良さ・愛らしさ・洗練された・慈悲・寛容・・などと表現されています。

      一枚の布のキャンパスの中に、繊細で優美なタッチの植物や女性?かな・・人の顔が描かれています。
      腰かける為の椅子なのに、少し、掛けるのに抵抗があるといいますか・・勿体ないような、そんな気持ちにさせるのも
      ”大切にしたい”という想いからです。

      梅雨時は部屋の中で過ごす時間も多くなります。
      こんな時に、自分が大切に思えるものたちと過ごす時間も幸せな一時であります。





       

      酸っぱいもの。

      2014.06.14 Saturday

      0
        この季節になると、甘酸っぱい香りが恋しくなります。
        berryであったり、梅干し・・酸っぱいことを連想させるものばかり
        身体が酸味を必要としているかのようです。

        毎年、梅を見つめながら考え。悩むことは、梅干し漬けに挑戦しようか・・・
        でも、やっぱり勇気がなく、青梅の間に、梅シロップを作る準備をしてしまっています。
        これも、毎年すこしずつ自分でアレンジしながら甘味を色々な砂糖で試しています。
        今年は、どんな味に出来上がるか・・・私の梅シロップが完成するのは、約1か月後です
        愉しみです。それまでは、かわいいberryを眺めながら、酸っぱいものイメージしてみようと思います。



        suguri

        2014.06.13 Friday

        0



          一年前に初めて出会った 房スグリ
          枯れた葉を丁寧に取り除いている間に、いつの間にか根が生えてきて
          結局、半年くらいガラス瓶の中で成長してくれましたが
          お世話になった大切な人へあげることになりました。
          長い時間、がんばってくれたことに感動!感謝!

          今年出会った、かわいい、ぼんぼりの実をつけた子は
          どれくらいの時間、この部屋で一緒に暮らせるでしょうか・・
          これから又、出来る限り丁寧にお世話をしながら
          しばらくは、この緑の葉と赤の彩りを愉しみます。

          Cross

          test

          2014.06.12 Thursday

          0
            test